結婚指輪買取のおすすめランキング2018年最新版です!

結婚指輪 買取

 

結婚指輪買取のおすすめランキング2018年最新版をご紹介します。

 

離婚して結婚指輪が不要になったのなら、結婚指輪専門の買取業者に売ってしまうことをおすすめします。

 

実は離婚した多くの人は結婚指輪の処分に困っていて、何も考えずに捨ててしまったり、捨てるのはもったいないからとりあえず持っているという人も多いのだとか。
捨てるのはもったいないから結婚指輪を売ってしまうという人も結構いるのですが、そのほとんどが何も考えずに近所のリサイクルショップなどで売っているそうです。

 

でも、これは本当にもったいない!
結婚指輪は実は高く売れるんです。

 

刻印が入っていたり、ちょっと傷や汚れがついていたとしても、プラチナや金で出来るので、実はかなり高く売れるんですよ。
ただし、結婚指輪を高く売るためには、高く買い取ってもらえるところに売る必要があるんです。

 

近所のリサイクルショップや質屋さんというのは、結婚指輪の買取になれていないし、あまり力もいれていません。
結婚指輪というのはイニシャルなどの刻印が入っているのが普通ですし、そもそも中古の結婚指輪をリサイクルショップや質屋さんで購入したいという人はいませんよね。

 

そのため、リサイクルショップや質屋さんでは結婚指輪を積極的に買い取ろうとはしません。
必然的に結婚指輪は安く買い叩かれてしまうのがオチです。

 

でも、結婚指輪を専門的に買取している業者なら、結婚指輪を買い取って再生するノウハウを持っています。

 

結婚指輪を一度溶かして地金、プラチナとして再生することもできるし、刻印を消して指輪として再生することもできます。
地金やプラチナの相場以上の買い取りはもちろん可能だし、それ以上に結婚指輪のブランドやデザインなど、+αの部分を査定して高く買い取ってくれることも可能なんです。

 

結婚指輪を1円でも高く売りたいなら、近所のリサイクルショップや質屋さんではなく、結婚指輪を専門的に買取している業者さんに買い取ってもらうのがポイントです。

 

近所のリサイクルショップや質屋さんとは、驚くほど結婚指輪の買取金額が違ってくるんですよ。

 

ここでは結婚指輪を1円でも高く売りたいという人のために、結婚指輪買取のおすすめランキングをご紹介します。
2018年最新版の結婚指輪買取おすすめランキングです。

 

結婚指輪買取おすすめランキング2018


結婚指輪を1円でも高く売るコツ

 

ここでは結婚指輪を1円でも高く売りたいという人のために、結婚指輪を高く売るコツをご紹介します。

 

結婚指輪を1円でも高く売るコツは下記の3つです。

 

結婚指輪専門の買取業者に売る
地金・プラチナの相場をチェックして高いときに売る
複数の買取業者の査定を比較して売る

 

一つずつ後説明しますね。

 

1.結婚指輪専門の買取業者に売る

結婚指輪 買取

 

結婚指輪を1円でも高く売るコツの一つ目は、とにかく結婚指輪を専門的に買取している業者に売るということです。
こちらはすでにご説明しましたね。
間違っても近所のリサイクルショップや質屋さんに安易に売ってしまうのは避けましょう。
こういったお店では結婚指輪の買取に慣れていないし、ノウハウも持っていません。
そのため結婚指輪の買取に積極的ではなく、安く買い叩かれてしまうのがオチです。
再生して高く転売するノウハウがないため、赤字にならないように安く買い取ってリスクを回避するしかないんです。
離婚して結婚指輪がいらなくなり、いざ結婚指輪を売ろうとするとき、こういったリサイクルショップや質屋さんに売ってしまう人が多いというのが実情です・・・・。

 

でも、1円でも結婚指輪を高く売りたいのなら、こういった近所のリサイクルショップや質屋さんではなく、結婚指輪を専門的に買い取っている業者に売るようにしましょう。
上記の結婚指輪買取おすすめランキング2018年最新版でご紹介している買取業者なら、結婚指輪を積極的に買取しているので、不当に安く買い叩かれる心配はありません。
まずは、上記ランキング中の結婚指輪買取業者の無料査定をとってみることをおすすめします。

 

2.地金・プラチナの相場をチェックして高いときに売る

結婚指輪 買取

 

結婚指輪を高く売るための2つ目のコツは、地金やプラチナの相場をチェックして、高い相場のときに売るということです。
基本的に結婚指輪の買取金額の基本的な部分は、地金やプラチナのグラム数で決まってきます。
そのため、地金やプラチナの相場に大きく左右されていきます。
地金やプラチナの相場というのは、1日に5円ぐらい動いていることが普通なので、日々の変動をチェックして高い相場のときに結婚指輪を売れば、その分高く売ることができます。

 

とはいえ、結婚指輪を専門的に買取している業者の場合、単に地金やプラチナのグラム数だけではなく、結婚指輪のブランドの人気や流行、デザインなどの+αの部分も加味して査定しています。
そのため、地金やプラチナの相場に左右される金額はそんなに大きくもない場合が多いです。
地金やプラチナの相場を気にしすぎてしまって、結婚指輪を売るタイミングを逃してしまうのは本末転倒だと思います。
上記の結婚指輪買取おすすめランキングでご紹介している業者なら、査定は無料で査定だけでもOKなので、とりあえず無料査定に出してみることをおすすめします。

 

3.複数の買取業者の査定を比較して売る

 

結婚指輪 買取

 

結婚指輪を高く売るための3つ目のポイントは、複数の買取業者の査定を比較するということです。
というのも、結婚指輪の査定額というのは買取業者によってかなり変わってきます。
買取業者によって、結婚指輪の買取金額が数万円ぐらいの差が出ることは普通です。
その理由は、買取業者によって結婚指輪の査定で高く評価するポイントが異なるということと、買取強化しているブランドが異なるということがあります。
ある買取業者では地金やプラチナとしてしか評価していないけど、他の買取業者では買取強化中のブランドの結婚指輪だったため、数倍の査定額が出る・・・なんてこともありえます。

 

このように買取業者によって結婚指輪の買取金額は大きく異なる場合もありますので、まずは複数業者の査定をとってみることをおすすめします。
上記の結婚指輪買取おすすめランキングでご紹介している買取業者なら、完全無料で査定してくれて査定だけでもOKです。
査定だけしてもらって買取をキャンセルしても問題ないので、まずは無料査定を試してみることをおすすめします。
複数の結婚指輪買取業者の査定をとってみて、一番高い査定を出してくれたところに買い取ってもらうというのが高く売るためのコツです。

 

 

結婚指輪買取おすすめランキング2018

イニシャルなどの刻印が入った結婚指輪って買取してもらえる??

結婚指輪に2人のイニシャルやメッセージなどの刻印を入れる方も多いかと思います。
2人だけの特別な結婚指輪になるイニシャルの刻印・・・。
でも、売るときにはこの刻印は個人名が描かれてしまった名前入りの指輪となってしまいます。

 

イニシャルが入っていることで、買取に影響はでるのでしょうか?
今回は、刻印入りの結婚指輪の買取価格についていろいろと情報を集めてみました。

 

買取価格に影響があるかは業者による

結論からいうと、買取買取に影響があるかどうかは買取業者によって異なります

 

指輪を金やプラチナ、ダイヤモンドなどの素材として買取する業者の場合には、価格に影響はなさそうです。
たとえば、指輪の買取専門業者「株式会社リングオフ」では公式サイトに以下のように書かれています。

 

結婚指輪 買取

結婚指輪 買取

リングオフの詳細はこちら>>

 

イニシャルの刻印があっても買取価格が下がることはないと明記されています。

 

ただ、これがリサイクルショップや古着屋などになると、買取不可になるケースが多くなります。
リサイクルショップなどは買い取った商品を店頭で販売しますが、名前入りの指輪は売れにくいのが実情です。
そのため、リサイクルショップでは買取不可として買取を断られたり、値引きされてしまうケースが多くなります。

 

刻印がある結婚指輪の買取に関しては、金、プラチナなどの素材としての買取をしてもらえる専門業者を選ぶことで価値を下げずに売ることができます。
査定の申込の際には、ぜひ専門業者を選んでくださいね♪

結婚指輪の買取相場ってどれぐらい?購入金額の何割ぐらいで買い取ってくれる?

結婚指輪 買取

結婚指輪には刻印が施されているので、宝飾品としてではなくスクラップ金属として買い取ってもらうことになります。

 

結婚指輪の素材で一番多いのプラチナ合金(プラチナの純度:90〜95%)の指輪で、金属部分の重量は3〜5g程度です。
金属部分に4gのプラチナ合金(純度を90%と仮定)が使用された指輪を買い取ってもらうとすれば、プラチナの重量は3.6g(4g×90%)です。

 

結婚指輪の場合はスクラップ扱いになるので金属を溶かしてリサイクルするため、手数料と溶かして目減りする分を差し引くと買い取り金額は相場の3割引程度になります。
ちなみに、ダイヤモンドなどの宝石は買取価格の算定に含まれませんが、1ctを超える大きなダイヤモンドであれば算定されるケースがあります。

 

プラチナの買取価格を3,800 円とすると、9576円(3.6g×3,800円×7割)となります。
プラチナ価格は変化するので買取金額も日によって変化しますが、標準的なサイズのプラチナ製の結婚指輪であれば買取金額が1万円弱程度ということになります。

 

結婚指輪の購入金額ですが、標準的なサイズのプラチナ合金製指輪であれば2人分で約20万円(1個あたり約10万円)です。
有名ブランドや複雑なデザインのものであればもっと高価になります。
販売価格が約10万円の結婚指輪の買取相場は1万円程度です。

 

そのため業者に買い取ってもらう相場は、購入金額に対して約1割程度の金額が買取価格という事になります。
一般的に宝飾品を販売しているお店の仕入れ値は定価の1〜2割程度なので、買取価格もこれに応じた金額となります。

 

結婚指輪の売り時は??高値で買取してもらえるタイミングってある?

結婚指輪の買取で高く売ることができるタイミングについて考えてみたいと思います。
結婚指輪は時期によって買取額が違うのでしょうか?

 

素材によって変わる結婚指輪の買取相場

結婚指輪に使われている人気の素材は、金(ゴールド)、銀(シルバー)、プラチナ(白金)です。
買取額にはこの素材の相場が大きく影響してきます。
市場価値を把握して、売りたい素材が高値になっているタイミングを見計らって査定に出すと良いでしょう。
ちなみに地金の売買で有名な田中貴金属工業の日次金価格推移のグラフは以下になります。

 

結婚指輪 買取

参考:田中貴金属工業株式会社 過去1ヶ月間 日次金価格推移

 

1ヶ月の間でも0.4%ほどの価格差があります。
1gあたり300円くらいの差ですね。

 

これが年単位になるとさらに開きがあります。

 

結婚指輪 買取

参考:田中貴金属工業株式会社 過去5年間 月次金価格推移

 

グラフを見ていただければ一目瞭然なのですが、時期によってかなり金価格に差があります。
これは、銀相場もプラチナ相場も同じです。

 

相場価格は常に変動しています。
結婚指輪を高く売りたいのであれば素材の相場を把握して市場の価値が高い時に売るというのは必須になります。

 

とはいえ、そんな素材の市場価値を調べたり、日々の価格を追っていくのは面倒くさいものです。
離婚直前、離婚直後の自暴自棄になっているタイミングでは一刻もはやく結婚指輪を手放したいという気持ちもあるでしょう。

 

本来であれば、ゆっくり時間をかけて時期を見計らって売るのがオススメではありますが、気持ちの整理からいうと「売りたい時が売り時」です。
さっさと結婚指輪を売って新しいスタートをきる選択も気持ちの面から言うとオススメです。

 

 

結婚指輪買取おすすめランキング2018


結婚指輪のプラチナ、ダイヤの部分を別々に買い取ってもらえるの?

結婚指輪 買取

結婚指輪で人気の素材と言えばプラチナやダイヤモンドですよね。

 

例えばリングだけがプラチナであったり宝石の部分がダイヤであったりとそれぞれ別々だった場合や両方セットで作ってもらった場合は別々に買い取ってもらうことは可能なのでしょうか。

 

これに関しては買い取りを行っている業者にとって異なっており、例えば宝石やジュエリー関連を専門に取り扱っている買取業者であればまず別々に査定を行うようになっています。
と言うのもプラチナやダイヤの場合はそれぞれの重さで買取価格を査定するようになっているので、まず査定の時点で別々にする必要が出てきます。

 

そしてそれぞれの重さによる買取査定を総合してから全体の価格を決めるようになっているので、その時点で別々に買い取ってもらいたいと言う旨を伝えれば対応してもらえる可能性は高くなっています。

 

特に最近ではオーダーメイドでリングと宝石の部分を別々にオーダーすると言うシステムも増えてきています。
そのため、買取業者としても別々に買い取ると言うシステムを実施しているところは増えてきているようです。

 

ただし全ての業者がそれで対応してくれるかどうかは難しいところで、場合によっては総合的な買取査定でなければ買取が出来ないとするところもあります。
特に専門の買取業者でない場合は取り扱っていないことも多いですし、その点は事前に業者の方に確認する必要があるので査定してもらう前に相談してみると言うのも大切です。

 

高値買取してもらえる結婚指輪とは?

結婚指輪 買取

結婚して夫婦になった二人にとって特別なアクセサリーが結婚指輪で、購入する時に悩む人も多いです。
シンプルなデザインが基本となっていますが、最近はさまざまなタイプがありますし、素材に関してもプラチナだけではなくゴールドやシルバーなど多様性があります。

 

選び方としては指輪をはめる二人が気に入ったもので問題ありませんが、アクセサリーに関して思い入れがさほどない場合は、将来性を考えて求めるのもいいかもしれません。
未来に何があるのかは誰にも分からず、幸せになるために結婚しますがすべての人が当て嵌まるわけではないです。

 

特に今は災害をはじめ、トラブルに遭遇することが多くあります。病気になった、職場が倒産したというのもありえなくはない出来事であり、お金に困るケースも出てくるかもしれません。
その時に少しでも高値買取りが期待できる結婚指輪を求めておくのも、悪い選び方ではないです。

 

高値がつくのはゴールドプラチナで、質の高いものがおすすめになります。
裏側に刻む刻印に関しては価値を下げることがないので気にせず好きなメッセージを入れられます。
大切なのは素材の選び方、できるかぎり良質なものにすることが重要です。

 

結婚する時に後の不幸など考えたくありませんが、もしもに備えておくというのは悪いことではありません。
結婚指輪は常に指に嵌めているものですから、災害に遭って財産を失った時も、唯一残る可能性は高いです。
それゆえ高値買取りが期待できる品を選ぶのもおすすめになります。

 

 

結婚指輪買取おすすめランキング2018